2018年05月

2013.07.11
薔薇の色別、花言葉

前回記事では『薔薇の花束の本数別』の意味をご紹介しました。

続いては『薔薇の花の色別』のお話です。

 

 

 

まずは、前回に引き続き赤いバラの花♪

 

赤いバラ  情熱、愛情・あなたを愛します、貞節、美、熱烈な恋、私を射止めて

紅色のバラ 死ぬほど恋いこがれています

白いバラ  心からの尊敬・無邪気・清純・純潔・私は処女・恋の吐息・私はあなたにふさわしい・相思相愛・尊敬・素朴

赤いバラに白いバラを添えた花  温かい心、和合

オレンジバラ  すこやか、さわやか、信頼、無邪気

青いバラ  奇跡、神の祝福

黄色いバラ あなたを恋します、友情、献身、美、可憐

紫のバラ  誇り、気品

淡い紅いバラ  光輝、愛の誓い

 

バラの花束というだけで十分な特別感ですが

是非、色の意味合いも+で参考にされてみてはいかがでしょう(^^)

 

2013.07.11
薔薇の本数の意味

洋画などではプロポーズシーンに登場してくるバラの花束。

赤いバラの花には“愛情“あなたを愛します”など、異性への告白にはピッタリなんです。

中国では、贈るバラの花束の本数によって花束の意味が変わるそうです。

 

 

 

 

 

 

1本「ひとめぼれ」「あなたしかいない」

3本「愛してる」

11本「一生あなただけを愛します」

12本「私のものになって」

50本「無限大の愛」

99本「ずっと好き」

100本「年老いても一緒に」

108本「結婚しよう」

999本「何度生まれ変わってもあなたを愛す」

 

 

プロポーズには108本のバラの花束を贈りたいですねo(^∀^*)o

ページの先頭へもどる