大阪でサプライズプロポーズを応援するサイト » 薔薇の本数の意味
2013.07.11
薔薇の本数の意味

洋画などではプロポーズシーンに登場してくるバラの花束。

赤いバラの花には“愛情“あなたを愛します”など、異性への告白にはピッタリなんです。

中国では、贈るバラの花束の本数によって花束の意味が変わるそうです。

 

 

 

 

 

 

1本「ひとめぼれ」「あなたしかいない」

3本「愛してる」

11本「一生あなただけを愛します」

12本「私のものになって」

50本「無限大の愛」

99本「ずっと好き」

100本「年老いても一緒に」

108本「結婚しよう」

999本「何度生まれ変わってもあなたを愛す」

 

 

プロポーズには108本のバラの花束を贈りたいですねo(^∀^*)o

ページの先頭へもどる